BASSIST FILES

UP

BASSIST FILE-Yudai (ユウダイ)

  • Survive Said The Prophet

1990 年1月6日生まれ、宮城県出身。高校生のときにベースを始める。影響を受けたバンドはL’Arc~en~Ciel、THE BLUE HEARTSなど。2011年に結成されたSurvive Said The Prophet、通称“サバプロ”のベーシストで、2018年に『s p a c e [ s ]』でメジャー・デビュー。ハードなヘヴィ・サウンドを軸にエレクトロ、R&B、ヒップホップといった多様な要素を消化したサウンドで人気を集める。最新作は2020年1月にリリースされた5thフル・アルバム『Inside Your Head』。愛器は1982年製ギブソンのグラバーG-3。

Q1:ベースを始めたきっかけと年齢を教えてください。

学生時代にずっと一緒にいた親友がドラマーで、文化祭に一緒に出ようという誘いをきっかけにベースを始める。
年齢は16歳とかだったと思う。

Q2:自身の代表作を3作挙げてください。(楽曲またはアルバム名、アーティスト/バンド名)

『WABI SABI』Survive Said The Prophet
『s p a c e [ s ] 』Survive Said The Prophet
『FIXED』Survive Said The Prophet

Q3:好きなベーシストのベスト5を教えてください。(5人に満たなくても構いません)

江川ほーじんさんに最大級のリスペクト。

Q4:ベーシストとして活動するうえでの座右の銘を教えてください。

ベースがバンドのメンバーを輝かせることができるパートである。

Q5:音楽以外の趣味、興味のあることはなんですか? 
また、それらは自身の音楽にどのような影響を与えていますか?

釣りですね。
自然に囲まれながら無になると見える景色もあるのでオススメです。

Q6:人生に大きく影響を与えた本や漫画、映画は?

『Seven Days 〜Shibuya Seven days 2003 Document Photographs〜』L’Arc-en-Ciel
ラルクさんの代々木体育館のセブン・デイズのライヴ・ドキュメント写真集なんですけど、
どんな機材使ってるんだろうとかどんな思いでライヴしているんだろうって、穴が開くほど読みました。

Q7:あなたにとっての“夢の舞台”を教えてください。(※経験した公演でも構いません)

代々木第一体育館7Days公演

BASS 

Gibson/Grabber3(1975年製)※メイン、ナチュラル・カラー
Gibson/Grabber3(1978年製)※サブ、ブラック・カラー

ライヴもレコーディングもほぼメインの一本で行なっている。

  • Gibson/1975年製Grabber3(ベース・マガジン 2019年12月号掲載時)

AMPLIFIER 

Markbass/Little Mark Tube 800(アンプ・ヘッド)※メイン
Markbass/LITTLE MARCUS 800(アンプ・ヘッド)※サブ
Markbass/Standard 151 HR(キャビネット)※スピーカーをBAGENDの同軸スピーカーに交換。

RED DI、Little Mark Tube 800のDIアウトのミックスをPAに送っている。

  • Yudai’s AMP(ベース・マガジン 2019年12月号掲載時)

EFFECTS 

strymon/Zuma (パワー・サプライ)
FREE THE TONE/ARC-3(スイッチャー)
ALBIT/A1FD(プリアンプ)
FREE THE TONE/PA-1QB (イコライザー)
DigiTech/Drop (ピッチ・シフター)
BOSS/OBD-3 Weedモディファイ(オーバードライブ)※通すのみの使用
BOSS/Xtortion(ディストーション)
Markbass/SUPER SYNTH(ベースシンセ)
SANSAMP/RBI (プリアンプ)
t.c. electronin/TC1140 (パラメトリック・イコライザー)
REDDI (DI)

大きめのボードにラックとDIも収納しています。
ケーブルはFREE THE TONEで統一、ライン出ししてPAに送るケーブルはAcoustic Reviveで統一。

  • Yudai’s EFFECTS(2020年5月撮影)