UP

フェンダーより新井和輝(King Gnu)の自身初となるシグネイチャー・ベースが登場!

  • Photo:Fender Music

Made In Japan Deluxe Jazz Bass Vをもとに、本人の理想が注ぎ込まれアップグレードされた一本

 King Gnuのベーシスト・新井和輝にとって自身初となるシグネイチャー・モデル“Deluxe Jazz Bass V, Kazuki Arai Edition”の発売が決定した。2021年限定生産のモデルとなっており、2021年8月17日(火)よりフェンダー正規取扱店にて先行予約が開始。10月下旬からの発売を予定している。

 同モデルは、昨年日本製にて数量限定で復刻され話題を呼んだMade In Japan Deluxe Jazz Bass Vをもとに、新井の理想を詰め込んだものだ。American Ultraシリーズに採用されている第五世代のウルトラ・ノイズレス・ヴィンテージ・ジャズ・ベース・ピックアップと、アクティヴ/パッシヴの切り替えも可能な最新の3バンドEQプリアンプを搭載し、アクティヴの強みを生かしながらパッシヴでのナチュラルな響きを追求。小ぶりなボディにはアッシュ、新井の監修により実現したオリジナル・シェイプのグリップを持つネックにはローステッド・メイプル、ミディアム・ジャンボの22フレットを備えた指板には厳選されたローズウッドを採用している。さらに、薄く吹かれたニトロセルロース・ラッカー・フィニッシュもポイントで、高級感とともにこだわり抜いた木材の鳴りを最大限に引き出す。そのほか、表通しも裏通しも可能なハイマス・ヴィンテージ・ブリッジや5連ペグといったハードウェアも特徴だ。

 カラーのラインナップは、ヴィンテージの風合いを再現した粒子の粗い2カラー・サンバーストとヴィンテージ・ナチュラルの2色で、2カラー・サンバーストにはゴールド・アノダイズド、ヴィンテージ・ナチュラルには1プライのべっ甲柄と、それぞれ本モデル限定のピックガードを装備。また、ネック・プレートにはオリジナル・デザインのサインが刻まれているが、刻印の入っていないプレーンなプレートも付属している。ファンだけでなくすべてのベーシストに届けたいという新井本人のこだわりが表われている。

 これまでAmerican Deluxe Jazz Bass Vをメインに、さまざまなシーンでフェンダーを愛用してきた新井は、“僕にとってフェンダーは、すべての音楽の基盤となっているサウンドで、ルーツそのものです。今回フェンダーで自分のモデルが作れるなんて、ミュージシャン冥利に尽きる最高な時間でした”と話し、本モデルについて“今まで使っているFender American Deluxeをもとに、わがままをすべて詰め込んだ一本に仕上げることができました。初めて5弦を弾く人からプロフェッショナルまでいろんな人にぜひ弾いてみてほしいです“とコメントしている。

 1990年代半ばに発売され、近年、デリック・ホッジらが愛用したことで再評価が進んでいるAmerican Deluxe Jazz Bass Vの流れを汲んでいるという意味でも本器は、新井のファンのみならず注目の製品と言える。

  • Fender/Deluxe Jazz Bass V, Kazuki Arai Edition(2-Color Sunburst)

Specifications
●ボディ:アッシュ●ネック:メイプル●指板:ローズウッド●スケール:34インチ●フレット数:22●ピックアップ:ウルトラ・ノイズレス・ヴィンテージ・ジャズ・ベース●コントロール:マスター・ヴォリューム、ピックアップ・セレクター、トレブル、ミッド、ベース、パッシヴ・トーン、アクティブ/パッシヴ切り替えスイッチ●ブリッジ:5サドル・ハイマス・ヴィンテージ●ペグ:スタンダード・オープン・ギア●カラー:2カラー・サンバースト、ヴィンテージ・ナチュラル

価格:275,000円(税込)

【問い合わせ】
フェンダーミュージック TEL:0120-1946-60 メーカー・サイト