BASSIST FILES

UP

BASSIST FILE-小松秀行 (コマツ・ヒデユキ)

1969年1月23日生まれ、東京都出身。1963年にオリジナル・ラヴに加入し、プロ・ミュージシャンとしての活動を開始。その後、1996年に脱退する。その後はセッション・ベーシスト、アレンジャーとして幅広く活動する。または古内東子などのサウンド・プロデュースも手がける。『Breezin'』などソロ作品もリリースしている。

Q1:ベースを始めたきっかけと年齢を教えてください。

初めて触ったのは16歳ぐらいだったと思う。その後しばらくはすれ違いの日々だったが、18歳で運命的な再会をし、それから溺れていった。

Q2:自身の代表作を3作挙げてください。(楽曲またはアルバム名、アーティスト/バンド名)

『Breezin’』小松秀行
『風の歌を聴け』Original Love
『Hourglass』古内東子

Q3:好きなベーシストのベスト5を教えてください。(5人に満たなくても構いません)

ジェームス・ジェマーソン
チャック・レイニー
ジェリー・ジェモット
ヴァーダイン・ホワイト
ロン・カーター

Q4:ベーシストとして活動するうえでの座右の銘を教えてください。

Grooveすること

Q5:音楽以外の趣味、興味のあることはなんですか? 
また、それらは自身の音楽にどのような影響を与えていますか?


走る、曲がる、止まる。心地いい音。スピード感。いかに自分にフィットするかは音楽や楽器とよく似ている。

女性
理由は車と似ている。本当に素晴らしい。

酒と料理
好きな物を好きなだけ体に入れて満足する。音楽も好きな物を好きなだけ体に入れる。女性には挿れるけど全く同じだ。

Q6:人生に大きく影響を与えた本や漫画、映画は?

漫画『ブラック・ジャック』手塚治虫
映画『パルプ・フィクション』クエンティン・タランティーノ

Q7:あなたにとっての“夢の舞台”を教えてください。(※経験した公演でも構いません)

“ハリウッド・ボウル”でライヴをやりたい。

BASS 

Fender/Jazz Bass(1964年製)
Fender/Jazz Bass(1978年製)

AMPLIFIER 

Ampeg/B-15N(1978年製)
WALTER WOODS
Epifani

EFFECTS 

ヴォーリューム・ペダルとチューナーのみ。