BASSIST FILES

UP

BASSIST FILE-福島 智朗 (フクシマ・トモアキ)

  • Omoinotake

ふくしま・ともあき●1992年5月24日生まれ、島根県松江市出身。2012年に中学の同級生とピアノ・トリオ・バンド、Omoinotakeを結成。ストリート・ライヴをはじめ東京・渋谷でのライヴを中心に活動を展開し、2017年には1stアルバム『So far』を発表する。2021年11月に「EVERBLUE」がTVアニメ『ブルーピリオド』のオープニング・テーマに抜擢され、同年にEP『EVERBLUE』でメジャー・デビューした。結成10年目となる2022年には映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』の主題歌を担当。12月にはメジャー2nd EPとなる『Dear DECADE,』をリリースする。愛称は“エモアキ”。

Q1:ベースを始めたきっかけと年齢を教えてください。

中学2年生。
友達同士でバンドを組もうとなったとき、ベースをやっている友達がいなかったので、立候補しました。

Q2:自身の代表作を3作挙げてください。(楽曲またはアルバム名、アーティスト/バンド名)

「EVERBLUE」Omoinotake
「心音」Omoinotake
「One Day」Omoinotake

Q3:好きなベーシストのベスト5を教えてください。(5人に満たなくても構いません)

ケニー・ヴァソリ(ザ・スターティング・ライン)
安孫子真哉

Q4:ベーシストとして活動するうえでの座右の銘を教えてください。

強くなりたい。

Q5:音楽以外の趣味、興味のあることはなんですか? 
また、それらは自身の音楽にどのような影響を与えていますか?

作詞。
エッセイを書くこと。
読書。

Q6:人生に大きく影響を与えた本や漫画、映画は?

漫画
『最終兵器彼女』高橋しん

小説
『カシオペアの丘で』重松清
『ノルウェイの森』村上春樹

Q7:あなたにとっての“夢の舞台”を教えてください。(※経験した公演でも構いません)

紅白歌合戦

BASS 

 

Fender/American Elite Jazz Bass V
Warwick/Streamer LX 5st
Novation/Bass Station II (シンセ・ベース)

Fenderはトーンが明るいので、ポップやロック要素の強い曲調のときに使用。
Warwickは低音のピッチ感が良くタイトなローが出るので、バラードやR&B要素の強い曲調のときに使用しています。

  • Fender/American Elite Jazz Bass V

AMPLIFIER 

 

aguilar/AG700(アンプ・ヘッド)
aguilar/DB115(キャビネット)
aguilar/DB112(キャビネット)
AKIMA&NEOS/Multi Tube D.I.(DI)

EFFECTS 

 

Inner Bamboo/U-II Ultimate Comp II(コンプレッサー)
MXR/M-108 10 Band Graphic EQ(イコライザー)
TECH21/SANSAMP BASS DRIVER DI V1(プリアンプ)
BOSS/OC-3 SUPER Octave(オクターバー)
Fender/Downtown Express Bass Multi-Effect Pedal(マルチ・エフェクター)